自動販売機設置のメリット|飲料メーカーに依頼

メンズ

業者にお任せでノーリスク

缶

お任せタイプと自力タイプ

自宅前が割と往来の多い道路に面しているなら、空きスペースに自販機を設置すると思わぬ副収入が手に入るかもしれません。副業禁止の会社員もこれなら何の問題もなく行えるでしょう。現実に今サラリーマンの副業として注目を集めています。自販機設置ビジネスには2種類あります。フルオペレータータイプとセミオペレーションタイプです。フルオペレータータイプとは土地だけ貸して、管理運営はメーカー側です。オーナーの負担は電気代だけです。その電気代も月々5000円もかからないでしょう。特に何もしないでも、勝手にお金が入ってきます。しかし何もしなくて楽な分、利益の取り分は20%程度です。セミオペレーションタイプとは、自分で自販機をリース又は購入して管理運営を全て行うことです。これなら利益が出れば、全部自分のものに出来ますし品物も自分で工夫することが出来ます。そういった商売が好きな人ならば、このセミオペレーションタイプは向いているでしょう。ゴミの清掃なども忘れてはいけない作業です。

安定を選ぶorハイリスクハイリターン

実際に自販機を設置するなら、どこに依頼するのでしょうか。まずフルオペレータータイプを希望するなら、お目当ての飲料メーカーに問い合わせをします。担当者が現場を確認の上アドバイスをしますので、あとはお任せするだけでしょう。設置にあたっての初期費用は必要ない場合が多いようです。セミオペレーションタイプであれば、自販機をリース又は購入します。自販機は新品の他に中古品の販売もあり、安いものでは20万円台からあります。インターネットでも購入できるというので驚きです。購入する場合は設置費用が2万円から3万円かかります。品物の仕入れや値段設定も自分で行います。売れ筋商品の研究をしたり、ホットとアイスの割合を工夫したりすることができるので、実力次第では大きな収入が得られます。

Copyright© 2016 自動販売機設置のメリット|飲料メーカーに依頼 All Rights Reserved.